向山のボス猿 参

聞こえてますか?

昨日の続き…。

「奴はおおちゃっか!」

「(生意気)打つ!」

まだ組に馴染めない僕は、

標的の的でした。

そんなある日。

僕は些細な事から

隣組の逸れ(ハグレ)猿と

諍いを起こしてしまいます。

解せない僕は、

逸れ猿のアジトに

カチコミを駆けますが、

慣れない山道で、

迷ってしまいました。

「逸れ猿の家は何処ですか?」

洗濯物を取り込む

女人に訪ねると、

恰幅の良いその腰を

上げながら

「ぎゃん行って ぎゃん」

(翻訳) 「あの角を曲がって」

「ドン突き左」 と

気さくに 答えてくれました。

的確な道案内の甲斐あって

僕は晴れて、

逸れ猿との

果し合いへと向かう事が

出来たのでした…続く。

恰幅の良い女人に感謝して

また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です