マーマレード un_1

聞こえてますか?
あなたはいつも
出迎えてくれましたね。
家の窓から船が見えるから。
父が漁から帰って来る時。
僕が学校から帰って来る時。
それから、
送り出してもくれました。
中学を卒業し家を出た時。
上京する時。
そして、病院の踊り場でも。
見えなくなるまで
手を振っていましたね。
小さな体から伸びた
その細い腕で…。
あなたらしい
その独特な手の振り方で…。

♪ 遠い夏の日 君は風を集めて
海を渡る人
いつも見つめていたね
茜色の空
時を止めたのは 何故

君はマーマレード
オレンジ色の想いで
瞳を閉じたら
いつも 君に逢える
夏が終わる 八月の夕日
馴染んでた君
僕は いつ いつまでも
忘れない
歌詞 マーマレードより

あなたに感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です