マーマレード trois_3

聞こえてますか?
あなたが好きだった
シルヴィ・バルタンを聴きながら
車を走らせます。
戸馳島からあなたの居る病院まで
橋を渡り車で1時間30分。
熊本市内の空を見渡せば
帯山方面に建つ
電波塔がよく見えます。
宇土半島の山を越えたら
それを目指して車を走らせます。
あなたもその窓から
同じものを見ていたんだと
今も思っています。

街のあかりが灯る 赤い電波塔
眠れない夜 君は何を見つめて
幾つまで数え 瞳を閉じたら 夢
歌詞 マーマレードより

あなたからの贈り物に感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です