錦糸町 一弦

聴こえてますか?
僕のCDデビューは1996年。
でも、始めて
ギャランティーを貰って
ステージに立ったのは、
それから遡ること五年前の
錦糸町のキャバレーでした。
当時バンドマンのことを
通称「箱バン」と呼び
クラブやキャバレーが
生バンド演奏の謳い文句で
高級感を演出した時代でした。
僕がその世界に飛び込んだのも
そんな最盛期の
バブルに湧いた頃のことでした。
けれど、表のステージの
華やかさとは裏腹に
その中味は、
劣悪なものでした…続く。

この街に感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です