錦糸町 六弦

聞こえてますか?
昨日の続き…。
だけど、ただ一つ
馴染めなかったものがあります。
それは、衣装でした。

ザ・スパイダース ザ・タイガース
ザ・テンプターズ…。
往年のスターの
完全再現をコンセプトとした
この店の衣装も
例外ではありません。
ミリタリールックと呼ばれる
ファッションにフリフリのついた
スパンコール。
派手な衣装に振り付きで
歌い踊ることに少なからず
抵抗を感じていました。
だけれど、
日を追うごとにGSの歴史や
功績と遺産に触れ
僕は変わり始めます。
そのピンクの衣装の裏側に
刻まれた 「剛 葛藤 魂」
前屈者たる先輩がいたからこそ
今の日本の音楽シーンが
あるのだと心から思ったのです。
僕が着ていたものは、
ただの衣装ではありません。
確かにそれは、勲章でした…幕。

音楽の父に感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です