男女7人高円寺(全10ノ6話)

聞こえてますか?
昨日の続き…。
彼女は思わず吹だします。
僕たちの共通の話題。
行きつけのカラオケ店
高円寺に南口にあった
song for USAを
思い出したからでした。

毎週土曜日の夜は、
北口の純情商店街の先にある
僕のアパートに一度集まり
それから南口に繰り出すのが
いつものパターンでした。
現在のカラオケBOXとは
異なり 店の看板となる
ステージで歌うそれは、
ライブハウスのようで
一種の緊張感を
演出していました。
何よりスタッフ一体となって
盛り上げるスタイルの
song for USAは、
馴染みの常連客で
賑わいを見せていました。

女性上位の男女7人。
主導権はいつだって
彼女たちでした。
楽しい事とスイーツに
目がない女性の
本能というべきか…。
男狩りにでも行くかの如く
女子三人組が先頭を切って
純情商店街を闊歩する様子は、
其れは其れは勇ましく
威風堂々たるものでした。
僕ら男たちは、
彼女たちの背中を
眺めながら
母親に連れられた
子供のように
後に続いて歩くのでした。

あれから二十数年。
気を遣いながらも
笑顔を絶やさない
りぃー子は、
あの頃と変わらず
今も健在でした…続く。

りぃー子に感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です