厚木のトラック野郎 全11話その5 「ルーティーン」

聞こえてますか?
昨日の続き…。
全ての段取りを終えた
この家の主は、やっとこさ
風呂をいただくのでした。

やはりいらぬ心配を
してしまいます。
絵に書いたような九州男児。
その割りに細かい一番星。
嫁さんは大変だな…。
それから僕は、
いつものように
ざっくりと布団を折り曲げて
その奥へと押しやり
テレビを付けました。

風呂から上がった一番星は、
ドライアーと格闘しています。
アイパーをあてた
お気に入りのリーゼント。
その髪型を整えるのに
大忙しであります。
癖の強い毛の生え際
その左側がどうしても膨らむ!
などと嘆いております。
大丈夫です。
誰も気にしません。
何ゆえセットが
必要なのでしょう…。
後は寝るだけなのに…。
口には、だしません。
僕は居候です。
わきまえております。

長〜い髪型の
セッテングを終えて
一番星はやっとこさ
ビールとつまみに
ありつきました。
僕は、晩メシならぬ
朝ごはんを食べ
深夜の仕事に備えます。
それぞれの
ルーティーンが終わり
そしてまた、
はじまるのでした…続く。

日々の生活に感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です