Jazz drummer Fsen〜エフセン

聞こえてますか?
昨日の続き…。
Live打ち上げならぬ
歌舞伎町時代の同窓会は、
明け方まで続きます。
やはりbandmanは、
どこまで行っても
「酒」でありました。

2017年 10月2日。
Bandmasterでもある彼の
ザ・ヒットパレーズは
昭和の名曲を演奏する
ビッグバンドであり
表現するそれは、
素晴らしいものでした。
笠置シヅ子の♪東京ブギウギ
渋谷の夜を彩る♪虹色の湖
僕の世代でも馴染みの深い
♪銀河鉄道999
何れも此れも日本を代表する
楽曲の数々でした。

Jazz drummerの選曲で歌う
僕の課題は、SHOGUN。
芳野藤丸を中心とし
スタジオミュージシャンで
構成されたロックバントの
楽曲でありました。
松田優作主演で
未だに語り継がれる
名作ドラマ探偵物語のテーマ曲。
♪ロンリーマン
俺たちは天使だの主題歌
♪男たちのメロディー
そして松山千春が歌う
♪恋でありました。
こんな難題を選曲するとは、
改めて彼の懐の深さを
感じずにはいられません。
光栄でした。

ザ・ヒットパレーズの演奏は、
その技術と迫力で
過熱を極めます。
格闘技の試合のようなそれは、
真剣勝負に用いられる
日本刀のような
鋭さを秘めたものでありました。
今の時代に反抗するかの如く
「違うんだよ!こうなんだよ!」
と音で言っているかのようです。
バンドメンバーは、
みな同じ心根でありました。

僕はそれら全ての
想いをのせて歌います。
しあわせでした。
この時が永遠に続けばいい
そう心から願うのでした…続く。

ザ・ヒットパレーズに感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です