聞こえてますか? アーカイブ総集編 「マーマレード」あなたに捧ぐ…。

聞こえてますか?
あなたは、
いつも出迎えてくれましたね。
家の窓から舟が
見えるものだから。
父が漁から帰って来る時。
僕が学校から帰って来る時。
それから、
送り出してもくれました。
中学を卒業し家を出た時。
上京する時。
そして、病院の踊り場でも…。
見えなくなるまで
手を振っていましたね。
小さな体から伸びた
その細い腕で…。
あなたらしい
その独創的な手の振り方で…。

あなたが療養を送る
市内の病院まで
戸馳大橋を渡たり車で1時間30分。
熊本の空は、ビルに切り取られた
東京のそれよりも広いから
帯山方面に建つ電波塔が
よく見えます。
山を越えたら
それを目指して車を走らせます。
不安な夜を過ごすあなたは、
僕と同じものを
その窓から見ていたんだと
今も思っています。

2014年12月17日
あれから三年の今日に…。
あなたに感謝して
また、明日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です