聞こえてますか?アーカイブ 「アベベ」総集編

聞こえてますか?
僕は物覚えが悪く
教えられても
中々上手く出来ない子でした。
それでもあなたは、
マラソンだけは
褒めてくれましたね。
始めて1等賞をとった
夜のご馳走が忘れられず、
自発的に練習を始め
ひたすら走っていました。
お肉は我が家の祝い日でしたね。

けれど、
一年が経ち二年が過ぎた三年目
変化が起きました。
走ることが嫌になり始めていた
中でのマラソン大会で
僕は2等賞になってしまいました。
昨日の晩ごはん「勝つために」と
験を担いでトンカツを
作ってくれたのに…。
画用紙で作られた2等のメダルを
見せるのがとても嫌でした。
それから僕は、
練習を辞めてしまいました。

父親が言います。
「今日は走らんとか?」
僕は考えた挙句
「asicsのシューズが
無いと走らん」と
物のせいにでもして
答えたのです。
一瞬の出来事でした。
小学四年生の体は軽々と空に舞い
玄関先に転がると今一度抱えられ
今度は外に放り出されます。
逆さ吊りから振り回され
再び投げられます。
拳を喰らわせながら
父親が言いました。
「アベベを見てみろ!」
「アベベは裸足ぞ!」

アベベは裸足?アベベって誰?
後になって知りました。
42.195キロを裸足で走った
オリンピック
金メダリスト アベベ。

口の中の傷は、
鉄の味がしました…。
だけれど、
走らなかった本当の理由は、
シューズのせいでも
アベベでもありません。
ボロボロになって帰ってきた僕に
あなたは「食べなっせ」と
昨日の残りを差し出しました。

あなたの優しさに感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です