聞こえてますか?アーカイブ 2018年4月12日木曜日 渋谷JZブラット LIVE記念♪ 「ザ・ヒットパレーズ」 【Jazz drummer】Ⅰ

 

聞こえてますか?
「先に行っているから
後で来いよ」彼はそう言って
メジャーの世界に行きました。

新宿CLUBのバンドマンとして
共に働いていた彼は、
音楽の先輩であり
歌手として駆け出しだった
僕を見守る兄のような
存在でもありました。
情熱的で繊細さを持ち合わせた
彼のdramは、
歌舞伎町の地下にあった
CLUBサブリナを魅了します。
お店の事情で制限された
音のボリューム。
だけれど、
彼が繰り出す音の数々を
抑えつけることなど出来ません。
ひとの心を揺さぶる音色は、
どんな場所であれFree!
なのでした。

彼のメジャーデビューのお祝いで
送り出した歌舞伎町での宴。
寂しさを感じつつも
早くその背中に続きたい…。
そう強く心に誓ったのでした。

それから暫くして
僕も彼と同じ世界で
再会を果たすことになります。
その歌舞伎町の時代から
四年後のことでした…。

1996年 新潟。
♪Lovin’youの楽曲で知られる
横山輝一。
そのツアーメンバーとして
同行していたのが彼でした。
音楽イベントその打ち上げ会場で
僕たちは、再会を果たします。
やっと来たか!と言わんばかりに
彼は喜んでくれました。
会っていない月日など
僕たちには
関係のないことでした。
まだ音楽を続けている。
それだけで充分でありました。

新潟の夜は、
あの日、門出を祝った
歌舞伎町のそれに似ていました。
明け方まで飲み明かしたことを
昨日のことのように
覚えています。

あの頃の僕は、二十五歳。
このメジャーの世界に飛び込んだばかりの
新人でありました…続く。

歌舞伎町に感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です