聞こえてますか?アーカイブ 2018年4月12日木曜日 渋谷JZブラット ザ・ヒットパレーズLIVE記念♪ 「錦糸町」総集編 4

聞こえてますか?
昨日の続き…。
それは正にスパルタ…
拳が総てでありました。
そんな厳しい指導プレッシャーに
押し潰されそうな時
僕は一度バンマス対し
反抗的行動に出た事があります。
それは、
ある本番中の出来事でした。

後ろからボーカルを煽るかの如く
ドラムが響きます。
けたゝましく鳴る音の中で
僕は歌いながら振り向き
「鉄拳マミー」を睨み返しながら
あろうことかその大事な
ドラムセットつまりは、
バスドラを蹴り上げたのです。
バントメンバーは唖然
固まっておりました。
だけれど、客席は思いのほか
盛り上がっています。
次に僕はマイクを持たない
利き腕の拳で
スネアの角を叩きました。
もはやそれは、大御所と新参者の
闘いでありました。
完全なる御法度。
バンドマスターとは、
絶対的な存在で反抗はクビを
意味しています。その時の僕は
どうかしていたようです。
バンマスのマミーは、
額に溢れる汗にニャリと
笑みを滲ませ
更に今までにないような
パフォーマンスを
見せるのでした。

ステージを終え辞める覚悟で
楽屋に戻った僕に
鉄拳のマミーが言いました。
「それだよ…」
彼は決して反抗や失敗に
怒る人ではありませんでした。
僕にそれ以上の事を
教えてくれようと
していたのかも知れません。
「その先にあるもの…」
あの頃を振り返る度に
そう思えてならないのです…続く。

鉄拳マミーに感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です