for you…autumn 43話「回帰」

聞こえてますか?
昨日の続き…。
決してラジカセでは
聴くことの出来ない旋律…。
Mとそして、
あの人…だけが奏でる
音符のないメロディー。
恋焦がれ者達だけに漂う哀愁に
僕は強烈な嫉妬を覚えたのです。
それはきっと、
僕など遠く及ばない愛の歌に
違いないのでした。

夏の終わり…。
雲の流れを変えたその風に
秋の気配を感じました。

季節の移り変わりと共に
我ら軍団の集まりも
次第になくなって行きました。
あの巨漢に図太い声の
持ち主であるモヒカンの彼は、
田舎である鹿児島に帰省して…。
スキンヘッドの男は、
Hard Rockの世界へと戻り…。
ダンサーである
ドレッド筋肉マンは、
結婚し新たな船出を…。
もう一人の踊り子
2ブロックちょんまげ頭は、
さらなる飛躍のために海外へと…。
それぞれが選択し
ある者はあるべき姿に戻り…
そしてある者は旅立ち…
自らの道を
歩みはじめていました。

そして僕は…。
三つ編みにした髪を下ろし
身に付けていた衣装を
脱ぎ捨てました。
もうそこに、アフリカーナの
姿はありません。
それは、燃え尽きても
かまわない…
最後にこの想いを歌にして
Mにぶつけたい。
等身大の自分になって
彼女に伝えたい。
そんな感情から来る
僕なりのおとしまえ…
決意の表れであったのです。

決してラジカセでは
聴くことの出来ない
音符のないメロディー…。
それをも越える愛の歌を
僕は、書きはじめました…続く。

その風に感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です