聞こえてますか? あなたに捧ぐ…。 眠り/nemuri

 

聞こえてますか?
「まぁ〜まぁ〜ねぇ〜」
主治医から一時退院を許されて
我が家に帰って来たあなたは、
そう 言っていましたね。

あなたの退院を祝い。
友人 親戚 一同が集まる中で、
僕は『眠り』と云う曲を歌いました。
皆、一頻り 飲んで 食べて 笑った
一夜限りの『宴』
その賑やかさにあなたは、
ついつい夜更かしをして
しまいましたね…。

「あの曲を聴かせて」
再び体調を崩し横になっていた
あなたの声がします。
そして、
僕の手をかりて
ベッドから起き上がりました。
それから僕は、
携帯のイヤホンを
あなたの耳にあてるのです。
「もう一回…」
あなたは、
まだ未完成だったその曲を
病室の窓の外を眺めながら
ずっと聴いていました…。

ひと夢に感謝して
また、明日。

“聞こえてますか? あなたに捧ぐ…。 眠り/nemuri” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です