聞こえてますか? 畦道とハイヒール総集編 5「誕生」episode9

聞こえてますか?
昨日の続き…。
2014年12月。
あなたを失いアルバムを整理します。
白いパンタロンに
風になびくことのない金色の髪の毛。
赤いハイヒールを履いた
あなたから少し離れた
五歳の僕を見つけました。

2017年 東京。
あなたを失って三年が経とうと
しています。
若い頃のあなたは、
どんなひとだったのだろう。
青春時代を紐解きます。

since1948〜2014。
世の中は高度経済成長に沸き
男性はリーゼント
女性はロングスカートと云った
ニュールックが流行し
岡晴夫の「憧れのハワイ航路」
笠置シズ子の「東京ブギウギ」
などの歌謡曲がヒットを
飛ばした時代でもありました。

肥後ノ国 八代。
そんな昭和の彩りの中
四姉妹の次女として
稲穂香る収穫の季節に
あなたは誕生しました。
熊本県 第二の都市八代の街は、
日本三大急流のひとつ
球磨川が分流する
三角地帯北部に位置していました。
豊富な水に恵まれていたことから
い草の生産に栄え、且つ
その水の流れの先には
不知火海があり
太刀魚の漁場としても
名を馳せる立地の良い
港町でもありました。

四姉妹の中でも一番小柄で
控えめな子だったと云うあなた。
だけれど、目には見えない
強靭な個性と頑固さを
持ったひとだったと
あなたの一つ違いの妹チコちゃんが
語ってくれました。

👠「姉妹」episode10

聞こえてますか?
こうも続けてくれました。
よくある姉妹ならではの口喧嘩。
電話でちょっとした口論から
はじまったそうでね。
つい姉であることを忘れ
棘のある物言いになってしまった
妹のチコちゃん。
あなたは、 プツンと
切れてしまったそうですね。
「おっとろし~なんねーあんた !
うちは あんたのねーちゃんばい!
そん 口いん 聞き方は 何ねー!
ちぃ~と敬語で喋りなっせ!」
【通訳】
おっとろし~とは、
熊本地方特有の怒った時の口癖
又は威嚇 喧嘩前の狼煙のようなもの
以下割愛↓
「私はあなたの姉なのよ
その口の聞き方は何なの
もう少し姉を敬いなさい」
そう言い終わった後
凄い剣幕で電話を
叩き切られたそうです。
その時のことを
笑いながら話してくれました。

確かにあなたは、
こうと決めると梃子でも
動かない節があり
怒ると手がつけられない
雷のような
ひとでもありました…続く。

あなたの誕生に感謝して
また、明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です